かわいい女子大生とセックスを楽しむ!最高のセフレJDの作り方を具体的に解説

誰でもかわいい女子大生とセックスできる!最高のセフレJDの作り方の秘密を大公開!

やっぱりモテたら楽しいよね

「何だかんだで女にモテたら人生楽しいよね」

 

そう思っている男性は多いと思います。

 

仕事を頑張っているのも、お金をたくさん稼いでいるのも、結局はモテたいがため。
ストレートに言ってしまえば、かわいいコとやりたいがため。

 

そうやって考えると人生がなんだか虚しく感じたりもしますが、意外と人生なんて単純なものです。

 

結婚していても、奥さんやその他の女性から好かれ、男として求められて悪い気はしません。
そんなもんです。

 

 

でも、モテない男性にとって、モテることほど難しいことはないですよね。
俺がモテるわけがないと半ば諦めてしまっている人もいるでしょう。

 

また、若い頃はまあまあモテた、それなりに女性経験があったはずなのに、30代半ばを過ぎてどんどんおっさん化が進み、全くモテなくなってしまった男性も結構いると思います。
意識しなければ、おっさん化の流れは止められません。

イケメンじゃなくてもモテる方法はある

これを書いている私は、38歳の男です。
ぶっちゃけ、この歳でも結構モテています。

 

「38にもなってモテるモテないとかくだらねーwww」

 

なんて思うことでしょう。

 

その気持ちは私も重々分かるので普段こんな話をすることは一切ありません。
でも、上記で書いた通り、何だかんだで異性から求められることは何歳になっても楽しいものですよ。
その感覚には素直になったほうがいい。

 

あと、モテ話になると「どうせイケメンなんだろう」という声が聞こえてきそうですが、ごく普通のルックスです。
ブサメンではないとは思うんですけどね。

 

学生時代、女性からまともに告られたことはありません。
全部自分からアタックして彼女をゲットするタイプでした。
イケメンだったら、勝手に女性から告られたりするでしょう。
それが無かったということは、私はいわゆる「かっこいいモテるタイプ」ではないということですね。

私のスペックを紹介

まず、私のスペックを簡単に紹介しておきます。

 

38歳男
既婚(嫁さんは3つ下)
子供二人の4人家族
仕事はweb系の個人事業主
今までに付き合った女性は10人弱
経験人数は20〜30人くらい
告られた経験は0
初体験は18歳(高校3年生)

 

 

つまり、カリスマナンパ師でもなければモテず人生でもない、それなりに女性経験を積んできた普通の人というところですねー。

 

ちなみに、現状結構ハゲてきています。
あっちのほうも徐々に元気がなくなってきました。

 

それでもそれなりにモテています。
嫁さんとの関係は良好で、それでいて他の若い女のコとも遊べています。

 

別に「かっこいい」と言われて告られまくっているわけではないので、この状態を「モテている」と表現すべきかは分かりません。
ただ、現状は女性に対しての飢えがあまりなく、充実した生活(性活)を送れているのは間違いないです。
若いかわいいコとやれちゃってますからね。

 

風俗ではなく、求められてやれちゃうのはなんだかんだで楽しいですよ。
ハンドリングを間違えると家庭崩壊が待っているので、そこは真剣に頑張っています。
家庭は大切なので。

 

あと、病気だけは本気で気を使っています。
長生きして子供達をしっかり育て上げ、嫁さんと豊かな老後を過ごさなくてはいけません。

モテるために必要なことをあらゆる角度から書いてみる

このサイトでは、アラフォー男性、30代から40代男性の「モテ」に関する情報について色々書いてみたいと思っています。
別に偉そうに語るわけではないですが、おいしい情報を必要な人に共有してみたいという目的でやってみます。

 

今後徐々に、「モテるための考え方」「出会い方」「モテるための準備」について書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。